So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

梅原幹 セクハラにより社長から退任へ

スポンサードリンク





日本テレビ系列の熊本県民テレビの社長
梅原幹さんが社内でのセクハラが原因で
退任するそうです。

せっかく社長にまでなったのにセクハラ
で退任はしょうもない・・・

いったいどんな人だったんでしょうか?

梅原幹さんのプロフィール


p119_18574_11.jpg

名前 梅原 幹(うめはら もとい)
生年月日 1957年7月2日
出身 東京都練馬区

日本大学芸術学部演劇学科卒業後、1983年日本テレビ入社。
当初は主にテレビドラマのプロデューサーを担当。
「星の金貨」シリーズや人気バラエティー「行列のできる法
律相談所」「天才! 志村どうぶつ園」などを手掛け、
昨年6月に熊本県民テレビの社長に就任していた。


梅原幹さんの性格



社長という責任ある立場になったのにわざわざ
セクハラで退任することになった梅原幹さんは
どんな性格だったんでしょうか?

「梅原さんがヒット番組に携わってきたのは事実ですが、ヒットは彼の功績というよりは、優秀な部下に恵まれたという要因が大きい。ここまで出世できたのも、そんな部下がいたからこそにもかかわらず、自身の能力に対する自己評価が高すぎるきらいがあるというのが日テレ内での大方の評価です。自身過剰で話し上手、そして好色漢……。昔ながらのテレビ人という雰囲気の人物ですね。いっときは日の当たらないポジションに置かれましたが、ある役員に気に入られたことで、主要な役職に就くことができたようです」(日テレ関係者)

出典:http://biz-journal.jp/2018/04/post_23008.html

梅原幹さんは2014年頃に『ZIP!』や『スッキリ』を
管轄する情報カルチャー局の局長に抜擢されて、それからは
トントン拍子に出世街道を進んで来た人のようです。

それも部下のおかげだったのかも?



スポンサードリンク






陰湿なセクハラの実態




「どうやら秘書部の女性に対するセクハラ疑惑が浮上し、局内で問題視されたようです。日頃から卑猥な言葉を発したり、ボディータッチをしたりしていたといわれています。セクハラを受けた女性は激怒しているといい、今後訴訟沙汰に発展する可能性も否定できません」(熊本県民テレビ関係者)

出典:http://biz-journal.jp/2018/04/post_23008.html
aee1eda30d1486e0d5543e57f605f7d0_s.jpg


セクハラのほかにパワハラまで



梅原幹さんにはセクハラ以外にもパワハラを
していたという疑惑があります。

「とにかく部下を面罵する。ネチネチ、ネチネチと長時間にわたって続くんです。それが原因で退職したり、体調を崩して休職したりしているスタッフもいるようです」(別の同局関係者)

出典:http://biz-journal.jp/2018/04/post_23008.html

上に立つべき人ではなかったのかもしれませんね。

最後に



今回の梅原幹元社長の退任については
梅原幹さん個人だけでなくかなり大事
に発展する可能性があるそうです。

「いわゆる系列局への“天下り”といわれる人事ですが、梅原氏の熊本県民テレビ社長就任を決めたのはキー局である日テレであり、日テレの大久保好男社長にはその“任命責任”がある。さらに大久保社長は6月に民放連会長に就任することが内定しており、セクハラとパワハラで系列局トップが辞任するという前代未聞の事態を受け、何も責任を取らないでは、すまされないでしょう。世論の動向によっては辞任の可能性もある、と日テレ内ではみられています」(日テレ関係者)

出典:http://biz-journal.jp/2018/04/post_23008.html

梅原幹さんが社長という地位を手にし
てしまったせいで人生がくるってしま
った人もいたのではないでしょうか?

今後はしっかりした人事をしていただ
けることを願います。



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。